病院食ダイエットで20kg痩せたメニュー①

2021年8月16日



病院食は痩せる!ダイエットできる!

朝食
正月明けの夕食

持病が発症して2ヶ月で20キロ痩せました。

これは正月明けにいただいた、ちらし寿司です。

入院当初は、不味くて完食できない日々が続きました。

おかずの味付けも薄いし、お米もまずいし、

味噌汁をぶっかけて流し込むしかごはんを

食べれない状況でしたが、段々慣れてきます。

毎日、体重計にのってたので、その内、減量っぷりが

楽しみになってきました。

薬の影響もあると思いますが、すごい勢いで

痩せました。

入院して病院食になる前から食が細い?

そもそも食が細いわけでもなく、太ることを考えなくていいなら、焼肉でごはんはどんぶり3杯はいけるくちです。

お寿司もスシローで30皿は楽に食べれる私が、この量の夕食で痩せないわけがないんです。

この夕食前の年末年始は外泊許可がおりたので、大晦日に夢にまで見たステーキを用意してもらい、正月はすき焼きや蟹すきやおせち料理で3キロほど太りました。

先生には注意されてたんですけどね。

もなみに、

急に思いっきり濃い食べ物を食べたせいでお腹を壊しました。。。

でも1月4日から病院食に戻ったんで、すぐに正月太りの分はなくなりましたよ。

そんな入院中の食事の一部を撮影してたので、

健康診断前のダイエットの参考になれば幸いです。

簡単・時短!管理栄養士監修の料理キット ウェルネスダイニング

これからは塩分を気にしてください

これはダイエットに直接関係しませんが、塩分を気にして食事すると調味料や食品のパッケージに記載してある

『食塩相当量』

を見るようになります。

目標1日7~8gだそうです。

この食品で塩分2gもあるの?

とか、

コンビニ弁当1食でこんなに塩分があるの?

と、いままで考えなかった発見でびっくりします。

塩分を気にすると、ご自身の身体をいたわるようになります。

ちなみに、『ナトリウム』も塩分と考えていいと管理栄養士さんが言ってました。

ダイエットしながら塩分も控えて健康になればまさに一石二鳥です!

なるべく減塩で売っているものは、使うことをおすすめします。

25%減塩ですが、通常ののり佃煮と味に変化はありません
しょうゆも減塩ですが、味に遜色なしです!

※昼食はなぜか撮影してなくて紹介できませんが、ご飯とあっさりしたおかずの組み合わせで、夕食よりさらに質素な献立でしたね。