新型コロナウイルスに学ぶ、感染症パンデミックに強い業種、就職先とは?



転職も悪くないかも

新型コロナウイルスの影響で景気後退はしばらく続く

緊急事態宣言が解除されたら、すぐ旅行にいくひとが増える?

海外に行くひとが増える?

旅行業界はまだ厳しいと思われます。

テイクアウトは増えても、わざわざ外食にいくのは、しばらく怖い感じもします。

とりあえずみんな【蜜】は避けるでしょう。

また、外国人観光者の受け入れはいつどのように回復できるかわからない。

タクシーや観光バス業界も厳しい。

ジムやヨガも厳しそう。

Jリーグも破綻しそう、プロ野球も開幕できない。

とにかく人と接近するのはこわいと脳が覚えてそうです。

息子の通っているフットサルスクールがコートを無料開放してくれてたので休校中の小学生が10人くらい、フットサルしにいってましたが、近隣のおばさんが「肩が当たってるでしょ!」と怒鳴りこんできて、フットサル場も開放できなくなりました。

スポーツ関係も厳しい。

もちろん、コンサートやライブもできない。

いまあげた以上に不況がつづく業界はあるとおもいます。

リストラ おすすめ業界

不況、不景気に関係ない業界、業種はある

リーマンショック時も感じましたが、制度ビジネスがやはり強いです。

主には介護保険制度に基づいた業界や、医療保険制度に基づいた業界です。

病院など医療現場での看護師や医師はもちろんですが、そこに携わる機器の点検業務の会社とかもです。

レントゲン機器の放射線漏れがないか、法定点検が決められてますので定期的に病院は点検業者に依頼しないと違法になりますので費用がかかっても実施する必要があります。

マンションやオフィスビルの消防点検も法定点検が決められており、点検業務をおこなう管理業者等があります。

ただ派手な業界ではないので独立しない限り年収1,000万とかは無理です。

リーマンショックとは違い、ネット通販は強く、その影響で物流業界は今回は強い印象です。

リクナビNEXT

結局、リストラされたときにおすすめの業界はどこ

不況 リストラ おすすめ業界

結論から言うと、介護業界です。

看護師も最強ですが、資格取得に2年以上かかりますので、想定できてない不況にいきなり襲われる今回の新型コロナウイルスのような場合は難しいです。

その他の法定点検業務のような会社だと求人欄内容に、

資格取得は入社してからで可

経験は不問!

とあれば、面接を受けて、就業しながら勉強してみる価値はあると思います。

介護業界が不況に強い理由

介護業界は慢性的に人材不足です。

人員がいれば仕事はいっぱいありますので、会社は安泰です。

不況時に倒産する介護会社は別事業で大きな損失を出してるのではないでしょうか。

資格もなしで就業できます

もちろんいろいろな資格がありますので、就業しながら挑戦して昇給、昇格できます。

はじめは初任者研修(旧ヘルパー2級)を取るひとが多く、そのあとのステップとして介護福祉士とかケアマネージャーとかでしょう。

どの資格でも独立も可能です。

実務を把握してれば、資格者を雇用できれば自分は無資格でも独立できます

実務を知らなくてもフランチャイズという方法もあります。

未経験でも安心
フランチャイズを探すなら

高齢化はどんどん進むのでひとの役に立てて、報酬のほとんどは自治体から振込まれるので不況に左右されることはない安定事業です。

ほとんどの企業が無資格でもウェルカムなので、一応面接はしますがほぼ通ります。

不況 おすすめ業界
思い切って飛び込もう!

介護業界の就職先について

【個人的なランキング】

1位:お住まいの地域に近い社会福祉協議会

2位:お住まいの地域に近い社会福祉法人

3位:お住まいの地域に近い医療法人(老人保健施設など介護業も実施している病院)

4位:介護業界の上場企業

5位:知人の紹介など

※いつも求人が出ているから、あまり良くない会社なのでは?と考える必要はないです。

逆にそれだけ地域に信頼されているので仕事の依頼があるということです。

介護職の方のための転職・就職支援【マイナビ介護職】