老後の生活費を増やす方法として投資信託がおすすめの理由とは

2020年5月6日



老後に向けて積立投資信託はおすすめ

投資信託の金利 VS 銀行預金の金利

銀行の普通預金の金利、定期預金の金利をご存知ですか?

たとえばみずほ銀行の現在の普通預金金利は0.001%、定期預金でも0.01%です。

もう銀行に現金を預金してもほぼ何も増えない時代ですよね。

かといって不動産投資する資金力もないし、株式投資でパソコンをずっと見てる時間もない!

そんな方におおすすめなのが積立投資信託!
老後の生活費を増やそう!

私の様に手堅くいきたい、ハイリスクを負いたくない方は、 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)、 eMAXIS Slim先進国株式インデックス 、全世界インデックスファンドに投資、またはロボアドバイザーを活用すれば、投資初心者でも年利5%とかでの資産運用は可能です。

長い目で今後の日本経済を考えると人口減少、高齢化社会で経済は衰退していく可能性があります。日本経済が衰退すると日本円の価値が下がります。
円の力も衰退すると思います!

これからは海外の優良企業に投資しよう!

投資信託のおすすめ銘柄

銀行預金のように放置してお金を増やす資産運用がしたいなら、 先に記述した、eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 、全世界インデックスファンドeMAXIS Slim先進国株式インデックスのどれか、あるいはロボアドバイザーを活用すれば手堅いのではないでしょうか。

海外の投資すべき企業がわからないよ~

あなたは上に記述した eMAXIS Slim米国株式(S&P500)などの銘柄だけ決めればいいでけです。投資先企業はプロやAIに任せます!

ちなみにeMAXIS Slim米国株式(S&P500) は投資の神様ウォーレン・バフェットの推奨銘柄です

銀行の普通預金金利は0.001%、 定期預金でも0.01%は年利5%だと普通預金の5000倍、定期預金の500倍、銀行預金をする意味がわからないですよね。

100万円を資産運用したら、年間5万円資産が増えていくんですよ。
銀行だと10円です。比較にならないくらい凄くないですか?

投資信託で老後の生活費を増やす方法

投資信託は“時間がお金を増やしてくれる”ので、若いうちに、早くから行うべきです。放置してお金を働かせ、複利でどんどん老後の生活費を稼ぐ!増やす!

もっと早くから知っておきたかった~

<5%のままでのイメージ>
1年で100万円が105万に!
2年で1,102,500円に!
3年で1,157,625円に!

いまからでも銀行よりはいいのではないでしょうか?

元本割れのリスクはありますが、大きなリスクではないですし、一喜一憂しなくていいです。

もう一度言いますが、

投資信託は“時間がお金を増やしてくれる”ので、若いうちに、早くから行うべきです。

つみたてNISAで eMAXIS Slim米国株式(S&P500)等に投資し、老後の生活費を増やす

少し多くのお金を積立できるなら、年間40万円まで積立できるので毎月33,333円まで積立可能です。

最大20年、合計で800万円運用可能です。

つみたてNISAは証券会社で口座開設が必要です。

私は積立投資信託の100%を海外のものにしてます

私はSBI証券です。

SBI証券 口座開設(無料)

(公式サイトへとびます)
毎月コツコツ1万円程度で運用することもできます。

ロボアドバイザー、テオプラスドコモで積立投資し、老後の生活費を増やす

ロボアドバイザーTHEO+docomo(テオプラスドコモ)を契約し、毎月積立し放置で運用します。

入金方法は、 自動引き落としでも振り込みでも可能です。

主要なネット銀行で振込手数料0円で振り込みできます。

スマホで申し込みができますので、手元にマイナンバーカードだけ用意してください。

マイナンバーカードがない方は、通知書+本人確認書類(運転免許証等)を用意します。

この本人確認書類も写真撮影し添付、送信するだけです。

スマホで申し込んだあと、住所確認のため後日、書類が郵送されてきます。

テオプラスドコモのロボアドバイザーを選ぶ理由

2019年8月時点

ロボアドバイザーはAIロボットが世界経済の動向をみて投資、運用してくれます。

20代、30代でやっときたかった。。。

毎月平均、27,216円を20代から継続したら、、、羨ましいです。

他社のロボアドバイザーは、必ず初回10万入金することになってたりしますが、

THEOは1万円でOKです。

初回1万円入金、毎月1万円積立を30年間継続したシミュレーションがこちら

たった1万円が! 定期預金と比較してみるとやはり凄い!
定期預金増えないyo

【定期預金】
初回1万+年間12万×30年=361万

びっくり!

【THEO】
初回1万+年間12万×30年=1,073万

公式サイトはここ

(公式サイトでシミュレーションできます) 最低1万から始められ、毎月の自動積立は1万円から可能です。

公式サイトへとびます

スマホで1万円からはじめられるロボアドバイザーです。

確定拠出年金(iDeCo)

60歳まで引き出さない覚悟があるなら、
「確定拠出年金(iDeCo)でインデックスファンドを積立し放置もありですが、あまりおすすめではないのでスルーします