老後の生活費を稼ぐスキマ副業を考えてみました

2020年4月16日



老後破綻しない

老後の生活費を貯めるためにサラリーマンをしながらできるスキマ副業

60歳定年退職して悠々自適な人生を送れる方はそんなにいないのではないでしょうか。

体力勝負の仕事や年齢的に対応できない仕事がでてきます。


60歳定年後の仕事はあるか?

・65歳まで再雇用してもらう

・これまで培ったスキルや資格を活かしてコンサル、独立、起業

・フランチャイズで起業する  

・宅配などの配送業務委託をする

・シルバー人材センターに登録してアルバイトをする

・ネットビジネス(フリマ、転売、シェア)

などなど選択肢はありますが、何歳まで仕事できるのかが問題です。

医療の発展に伴い寿命は延びても、仕事できないとお金が足りない!

老後 生活費 シミュレーション
老後の生活費不安

老後の生活費はいくら必要か?

60歳で引退すると65歳まで働いた方と比べて1500万円分の資産を食い潰すそうです。

公的年金の支給を受けないと、300万×5年です。

60歳から公的年金をもらうと65歳からの受給と比較して減額されますが、70歳からの受給にすると約40%増額で受給できます。

できれば70歳まで働いて隠居生活を楽しみたいものです。

そこから30年寿命があるかもしれません。

また、65歳までの再雇用は待遇は下がりますが、雇用保険には収入の減りをカバーする制度があり「高年齢雇用継続基本給付金」で減った分を少しカバーしてくれます。

社会保険や雇用保険にも加入できるのが最大のメリットです。

しかし65歳から、上に挙げたような仕事をいつまで続けられるでしょう。

いつまで体は動いてくれるでしょう。

実際、80歳でできる仕事はあるでしょうか?

「人生100年時代」なら65歳から100歳まで35年もあります。

仮に65歳で完全引退したら、いくら貯金や資産があればいいのでしょう?

寝れないYO。。。

めっちゃ不安。。。

老後の生活費をシミュレーションしてみました

老後の生活費はいくら必要か
<項目>

住宅費 住宅ローンもしくは家賃(持ち家でローン完済だと修繕積立費)

光熱費 水道、電気 ガス

食費  外食は控えるようにして

通信費 スマホ 台数 固定電話(解約しよう) wifi

被服費 服、靴

生活日用品 トイレ、バス、キッチン用品 平均約10,000円程度

TV視聴費 NHK約3,500円、(スカパーなどは解約しよう)

新聞  0(ネットニュースでいいでしょう)

医療費 高齢夫婦の平均15,000円

車両費 ガソリン、ガレージ (高齢になったら運転免許証返納もありです)

交際費 子供や孫にお小遣いなど

娯楽費 旅行、趣味、ペット関連、

税金と保険料 生命保険、住民税、介護保険料、国民健康保険料、持ち家なら固定資産税

節約する方向でシミュレーションしても23万くらいになりました

一般的に夫婦2人の生活費が26万程度必要と言われてますので、年金が20万位として

あと6万円を稼ぎ出す必要があります。

100歳ー65歳=35年

6万×12ヶ月×35年=2520万円

が必要となります。

「老後2000万円必要」で一時、騒いでましたが、間違いではないと思います。

あなたがいま30歳で65歳になるまでに2520万円を貯めたいなら、

毎月貯金しないといけない額は、毎月6万円です。

1日2,000円貯金する必要があります。

あなたが40歳なら、

2520万÷25年÷12ヶ月=84,000円

毎月84,000円貯金したら、65歳で2520万円。

1日2,800円貯金です。

「貯金」というか「稼ぐ」ですね。

※退職金はない前提

「老後2000万円 問題」では、

平均的な定年時の貯蓄額と退職金でおおよそ賄えるというフォローですが、

一方で65歳の平均貯金額100万円という統計もあり、退職金も一部の上場企業や

銀行員、公務員でないと、、、

退職金2000万もない!

私も退職金ほとんどないに等しいです。


スキマ副業で老後貧困を免れる4つの方法と4つの節約術

サラリーマンをしながら副業しよう

住宅購入した人のローン完済は60歳とか65歳とかが多いのではないでしょうか?ローン返済して教育費や生活費で定年までに十分な貯金をできる人は多くないでしょう。

老後貧困しないように、老後破綻しないように今からスキマ時間で取り組めるメニューを紹介します。

これで老後の生活費を貯める?

不動産投資

私の周りにも多いのですが、私たちの親の世代でゆとりのある老後を送っている人は不動産投資でアパートやマンション経営をしている人が多いです。

しかしこれからは人口減少が明らかです。

人口が減るとすると賃貸住宅や賃貸テナントへの需要も減っていきます。

現時点ですでに空き家問題やシャッター商店街問題があるのですから、これから更に深刻化していることは間違いありません。

先祖代々から受け継いだ土地があっても、建物建築費を銀行で借りて借金を作るリスク、入居者が入るかわからないリスクを考えると賃貸経営はリスクが高いです。

仮にテナントが決まっていたり、家賃保証があっても永久的ではありませんので注意が必要です。

借り入れのない土地を借地でテナントに貸すのはリスクが少ないが、建て貸しやサブリースでの不動産投資で安定した老後資金を稼ぐのは難しいと思われます。

これで老後の生活費を貯める?

積立投資信託

毎月3万円くらい余剰金があるなら手堅い

過去20年の平均収益率は国内株式で約1.4%、

全世界株式で3.6%も上がっているそうです。

リーマンショックを含んでもこの収益率です。

通常の積立投資信託での収益は20.315%を税金で引かれます。

「つみたてNISA」「iDeCo」は国の制度で収益が非課税になります。

ざっくり、全世界株式で3.6%もあれば、20年後、約2倍になります。

ぜひ検討してみるべきです。

つみたてNISAiDeCo
年間投資限度額40万円14万4,000円~81万6,000円
運用可能期間最長20年間60歳まで
資金の引き出しいつでも可能60歳まで原則不可
非課税対象運用収益運用収益・所得税・住民税
これで老後の生活費を貯める?

株式投資

株を買ったことがない方はどのくらいおられるのでしょうか?

デイトレードやネット売買が一時、流行ったので株式投資参加された方は

増えたと思います。

気軽にいつでもできますし、私も時々、手数料が安いSBI証券で

SBI証券で口座開設(無料)/口座数はネット証券No.1

売買してます。

毎日は売買しないのですが、今日は昼休みにトイレの中で

コロナウイルス関連の株を買ってトイレから出るまでに1万円ほど利益確定できました。

・情報収集能力が長けている人

・銘柄に惚れない人

・売り時の判断が早い人

は向いていると思います。

難しいのは間違いなく『売り時』です!

買ってからプラスになるのは簡単です。

それをサッと売るのが難しい。

下がってもまた上がるとか、

次に上がったら売ろうとか、

あの株はあんな動きをした、

もっと上がるだろうって欲が出ます。

「頭と尻尾はくれてやる」がなかなかできない。

小さく確実に利益確定できる人は、毎日、コツコツ継続できれば莫大な富

築けるはずです。

定年後の老後資金を稼ぐ
複利の威力

30万円を投資資金にして、毎日1%の利益確定をめざしていけば、

3,000円×20日(売買は平日)=6万

実際は20%引かれるので50,000円弱でしょうか。

1%の確定を20年続けれたら元本も大きくなっていくので、

ドえらいことになります

スマホで簡単に売買できるので、挑戦してみるのもありです。

情報通になるので知識人になれます。


ちょっとこの辺で節約も考えてみよう!

格安スマホで節約

収入も重要ですが出て行くお金もコントロールし、節約で支出を減らすのも大切です!

手をつけやすい食費や交遊費、スマホ代などを見直してみてはどうでしょう?

完全に毎月固定で節約になるスマホから!

私のスマホは楽天モバイルです

家族でドコモから乗り換えましたので、月に1万円以上節約になってます。

これだけで年間12万~15万節約できるので、家族旅行2~3回分くらいあります。

おすすめ①

安くて速度の早いものをピックアップしました!

おすすめ②

おすすめ③

遅くて高いものはたくさんありますが、この3つから選んでいいのではないでしょうか?

ちなみに息子はトーンモバイル月1,000円!ギガ不安なし!色んな制限ができてGPSも簡単設定で外出、帰宅時に連絡がくる設定もできて安心です!

ギガ不安なし!で使える格安スマホ トーンモバイル

LINEモバイルは速度が遅いようなので推奨しません。

でんきで節約

でんきで節約はまだ実践してないのですが、購入したおうちで新規契約する予定です!

では、いくつか紹介します!

毎月の基本料金が0円だから使った分だけのお支払いでOK!
※再エネ賦課金、燃料費調整額は別
電力会社の送電網を使って電気をお届けします。電気の品質・信頼性は今まで通り!
初期費用・解約手数料も0円!
手続きや退会等に一切お金がかかりません!
基本料金が0円なので、ファミリー層を中心に従来の大手電力会社よりも電気代がお安くなります。シミュレーションで簡単に試算も可能!是非一度ご確認下さい!

次はこんな方におすすめ!

1ペットがいるため、留守中もエアコンを利用しており、電気代が気になっている
2動物が大好き。継続的に動物愛護団体に寄付したい
犬や猫の殺処分をなくしたいと思っている!

次は利用者全員ジャンボ宝くじがもらえる電力サービスです。
契約にあたり、切替費用・解約費用等は0円、一切かかりません。
これまでと同じ送配電線網が使われるため、電気の品質・安定供給はこれまでと変わらず、 安定した電力が利用できます。
プレゼントされる宝くじはなんと半年に1度!

さいごに紹介するのは常に比較サイトで節約度No.1を争う知る人ぞ知る格安電力サービス。 2016年電力自由化以来、TVCMなど高価な宣伝をおこなわず、 全てそのコストを低価格の実現に還元してます。


ガスで節約

ガスもいくつか紹介しておきます。

都市ガスもプロパンガスも節約できます。

【プロパンガス限定】圧倒的安さ・保証・実績が強み!

【都市ガス&プロパンガス(両方対応)】無料で比較して、 1番安いガス会社が分かります。 お申込み・お見積りはWEBフォームから!『最大30,000円現金キャッシュバック!!』

でんきもガスもまとめて節約

お申し込みはかんたん。切替手続き不要!TVもネットもスマホもまとめられます!

保険を見直す

次に専門家による保険の見直しで不要な重複している保険を整理する。

特におうちを買った時に見直すべきです。

なぜ、おうち購入時に見直すべきかはこの記事でふれてます。

住宅購入時でなくても、日本人は保険に入りすぎらしいので、プロに相談するのもありです!

プロのFPが無料で希望の場所に来てくれます。金融機関としてコンプライアンスを重視しており、強引な勧誘は一切ありません。

保険見直しラボ

2~5万円分くらい節約できた分を「手堅く貯蓄」し、「投資に挑戦」し、「何かを始める初期費用」にもする!

これで老後の生活費を貯める?

ブログアフィリエイト

47歳の私が取り組もうと選んだ方法です。

【ブログで老後資金を稼ぐのがいい理由】

やはり初期費用やリスクが小さく始められることが最大の魅力です。

いまはプログラミングができなくても問題ないです。
私もできません!

ワードプレスさえインストールできれば、確かに誰でもブログが始められます。

ブログツールのワードプレスも無料と有料があります。

私はここで無料で使わせてもらってます。

有料を選ぶなら

【THE THOR(ザ・トール)】

あとは継続していけるか!だけです。

見よう見まねででもアフィリエイトは開始できます。
ブログアフィリエイトが取り掛かりやすいと思います。
・自分の身の回りのこと
・仕事関係の専門的なこと
・興味のあること
・好きなこと
などで誰かの役に立つブログを立ち上げれます。

しかもほぼノーリスクです

まずは、無料と有料ブログのどちらで開始するか?
私の経験上、無料のアメブロで子供たち の日記的なブログをしてましたが 、アマゾンと楽天くらいしか紹介するものがありません。
カスタマイズもできないし、すごく限定されるのであまり商用としては適してないです。
本気でやるために、私は有料で開始しました。

といっても初期費用、年間数千円程度です。

このブログの初期費用(1年分の費用)は1,500円くらいです

開始するために、ドメインという住所みたいなものが必要で、そのあとネット上にあげるためにレンタルサーバーも必要になりますが、両方で年間1,500円くらいなので月100円ちょっとです。

まずはドメインが必要になります。

私は初期費用が安いムームードメインでドメイン取得しましたが、いまのところ何も不都合は出てません。

「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」 を運営するGMOペパボ株式会社の格安ドメインです!

レンタルサーバーも GMOペパボ株式会社のロリポップです。低価格で高性能、安心、安全です。

時間とモチベーションが続くかわからないので、

どこまでいけるかな

コストパフォーマンスの良いものを選びました !

はじめから高スペックで始める覚悟なら国内主要レンタルサーバー応答速度を比較した結果、圧倒的速さで「No.1」を獲得したのがこれ!サーバー同時申し込みで独自ドメイン永久無料!

継続してまずは月に5万を目指そう!