団信に入ったら生命保険は見直すべき?

2020年2月17日



団信に入ったら生命保険を見直して節約しよう

健康状態に問題がない方は、住宅購入の際に団信に入ると思います。

銀行ローンだと加入が条件です。

私の場合、ローン審査は通っても団信の審査で落ちました。

告知内容の健康状態でNGでした。

指定難病だから元気でも症状がなくても、寛解してても審査に影響しました。

顕微鏡型多発血管炎はあまり事例がないようでした。

団体信用生命保険の保険料は大体が、金利に含まれてたり、銀行費用負担と謳って、事務手数料として支払わせられてたりします。

保証料のパーセンテージや事務手数料も決まっているので自動的というか強制的に払わされてる感覚です。

諸経費に入ってるので目立たないけど結構な額を支払っているはずです。


このタイミングで既に入っている生命保険を見直すべき

あなたが死亡した際、住宅ローンは保険料で返済されるので残された家族のために住居費として想定している保険は不要です。

死亡以外に高度障害という状態でも保険料で返済されますが、該当するケースを調べると両目失明や、両手切断などあまり陥らない状態だと個人的には思います。

がん保障特約3大疾病保障特約8大疾病保障特約は付けるべきか?

特約によって金利が0.1~0.3%%程度上乗せされます。

「所定の状態」によって完済となりますが、金融機関によって「所定の状態」が異なるので要確認です。

融資を受けようとしている金融機関の条件をよく検討してから特約は付ければいいかと思います。


貯蓄型の生命保険

団体信用生命保険は掛け捨てです。

貯蓄型の生命保険は余裕があるなら、継続してもいいかもしれません。

誰でも死亡するので返戻金があるはずなので総合的に設計をし直すべく、プロに相談するのもありだと思います。

アンケート回答で全員もらえます