持病ありで入れなかった団信に代わる生命保険があった!

2020年4月4日



持病があっても入れる!FWD収入保証引受緩和

本当に告知内容が緩い

※今回はPCでの閲覧推奨です

ようやくみつけました。

生命保険会社に断られ続けた方に朗報です。

指定難病、顕微鏡的多発血管炎の私でも入れる!!!

告知内容が本当に緩和されてます。

FWD富士生命とは


1996年に富士火災海上保険株式会社の子会社としてスタートして、2017年にFWDグループが全株式を取得しFWD富士生命保険株式会社となりました。

FWDグループとは、パシフィック・センチュリー・グループの保険事業部門として、2013年にアジアで設立され香港・マカオ、タイ、インドネシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、日本において、生命保険、医療保険、損害保険、および従業員の福利厚生関連保険を提供しています。

パシフィック・センチュリー・グループ(PCG)は1993年に設立され、「金融サービス」、「通信・メディア・テクノロジー」、「不動産開発」の3つを基幹事業として、 アジア各国でビジネスを展開しています。


外資の保険会社ですね

FWD収入保障引受緩和の特徴

20歳から70歳まで入れます。
年金の受取方法は毎月の受取りはもちろん、一括での受取り等、受取方法を選べます。
持病や入院、手術の経験がある方のための超緩和型収入保障保険です。

通常の保険会社の告知内容はこれ!


通常の保険会社の告知内容は大体これくらいあります ↓

告知内容がいっぱい

これがやっかい!別表にある病名で該当してしまう
投薬状況等、たくさん記入しなければならない

FWD収入保証 引受緩和 の告知内容

衝撃のこれだけ!

持病や入院、手術の経験がある方でも、簡単な告知でお申込みできます

また、保険料が同額のまま配偶者同時災害死亡時割増特則を適用することで、同一の不慮の事故でご夫婦が2人とも死亡した場合、災害遺族年金に災害割増遺族年金を上乗せできます。

FWD富士生命に電話したらほけんの窓口で取り扱ってますとのこと。

店舗はあまりないようです。

ネットでは資料請求はできるけど、加入手続きは面前でしかできません。

勤務先の下の階にほけんの窓口があるので早速、行ってきました。

ほけんの窓口に行ってみた!

ほけんの窓口は保険会社ではないです。

30以上の保険会社の商品を把握してるので頼りにできそうでした。

どういう目的で保険に入りたいか?

ちゃんと聞いて相談にのってくれます。

私の場合、このFWD収入保証引受緩和保険の相談で行ってるので話は早いです。

折角なので、病名など伝えて緩和型でない保険も審査に回してくれるとのこと。

緩和型でなければ保険料が30%くらい安いシュミレーションでした。

FWD収入保証 引受緩和型の保険料

※保険期間60歳の保険料です。

反射でみにくい。。。

私の場合、団信の代わりに入りたいので、75歳までと79歳までをシュミレーションしてもらいました。

年金月額10万と5万円を出してもらいましたが、5万の方でいいかと思ってます。

ないよりマシかなって。

どこの生命保険も入れなかった方、一度、相談に行ってみてください!