持病あり、しかも指定難病で団信に入れるか?

2020年4月4日



持病あり、指定難病でローンが組めるか?

指定難病でもネットで調べるといくつかのブログや掲示板で「団信通りました」とヒットするので、病名や病状によっては通るようです。

私の場合は、『顕微鏡的多発血管炎』

2015年11月10日に生体検査入院してそのまま2016年2月12日まで入院。

年齢的にこの病気がマッチしないので、検査してもなかなか病名確定できなかったようです。

ローン申込みの4年前の話です。

申し込み時点では、通院:2ヶ月に1回採血と検尿検査

現状:2016年2月より寛解状態

入院:なし

手術:投薬の副作用で”白内障”手術歴あり

(2017年3月)

状態:完治

投薬:1日にステロイド1mg、血圧抑制薬、

    胃薬

この病気が”膠原病”に当てはまるので、金融機関の団信申込書の告知事項に該当します。

ローンの事前審査が通ってから、1ヶ所目で団信NGだったので 不動産営業担当者に動いてもらって、事前にいくつもの銀行にアタックしました。

結果、全部

団信謝絶

いや~、まいりました。

保証料が高額になってでも1ヶ所くらい通してよ。

最後の申し込みでは、・定期検診の血液と検尿の結果と会社で実施した

・健康診断書

も添付しました。


各銀行の団信受入生命保険会社

住信SBIネット銀行住宅ローン カーディフ生命保険株式会社
新生銀行住宅ローン 太陽生命保険株式会社
じぶん銀行住宅ローン クレディ・アグリコル生命保険株式会社
ソニー銀行ソニー生命
楽天銀行楽天生命・住友生命
イオン銀行日本生命
りそな銀行第一生命

主なネット銀行などの団信引受生命保険会社を調べて見ました。

銀行が違っても同じ団信引受会社に申し込んでたら結果は同じなので参考にしてください。(変わってたらごめんなさい)

私は全部に申し込んだわけではありませんが、通る可能性がありそうなら複数の銀行でチャレンジするのもいいと思います。

私の病気は、あまり事例がないような感触でした。

『団信に入れない=住宅ローンは組めない』

というわけではないので、残る手段を検討しました。